くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

靴下本

ロシアのミトン本を買ってしまう

「見てはいけない」と思いつつ、見てしまう。それが古書玉椿さんのサイト。 インスタをフォローするからいかんのじゃよ、でもやっぱ見たいじゃん!あ!!! 買っちまいました…。 ロシアのミトン本。 先っぽが三角のやつね。その部分に空気を溜めるから暖かい…

世界手芸紀行、買いました

今月号の毛糸だま、待ちに待ったラトビアのミトンの特集です!!! ただ、わたくし買うのは保留中。立ち読みしたけど、ラトビア以外の作品にあまり興味がなかったので、買うのが勿体ないなぁと二の足を踏んでいる最中。つまり雑誌の内容がほとんど興味ないと…

エストニアのかわいい花模様の本

これはエストニアの作家さん?の手袋ミトンのパターンの本だけど、 中身がかわいすぎて、絶対靴下で編みたいと思う。小さな小さな絵本のような。とても素敵。 1ページに1点ずつ紹介。薄い本です。 編み図は玉椿さんのサイトで少しチラ見できます 編み図はカ…

エストニアの靴下の本

これも古書玉椿さんで買った、エストニアの靴下の本。 あまり派手な印象がないのとページ数も少ないので、皆さん二の足を踏むのかしら、割りと前から販売してるみたいで。実は私も買うか悩んだんだけど。 買ってみれば、ページ数にしては掲載点数も多くて、…

古書玉椿さん

古書玉椿さん。 インターネット上で、海外の手芸本や日本の古い手芸本、世界各国の民芸本など、ちょっと巷で見かけない本を扱っていらっしゃる、とても素敵な古書屋さんです。 このお店、恐ろしいのです。 と、いうのも。 取り扱うのが、割りと趣味に特化し…

買えなかった本

靴下を編もうと思ったとき、思わず本を買い漁ってしまうのを堪えて、とりあえず、一冊だけを購入。 でも、でも、偶然入ったTSUTAYAで、中古の靴下本を目にしてしまった。 おお、これは!あの名著と名高い(言葉被ってるか?)嶋田本とやらか。 買おう。 なん…

さて、編むか

説明書を読んだり調べたりするのは、元々好きだった私。 しかしなんだね、40過ぎるとめんどくさくなるもんなんだね。母親によく「ちゃんと説明書を読んでや!!」と怒り狂ってた過去の私に、一言言ってやりたい。 とはいえ、今はモチベーション最高潮なので…