読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

Opalをちまちま編む

さて、新たな気分で取り組むために、先日購入したOpalで靴下を編むことにしました。

けいとやさんで配布されてるOpalの編み方にチャレンジしようと思ったのだけど、丈の長さが「好みの長さ」となっていたので、そこで考えるのがイヤになってしまったわ。柄の出方も分からんので試しながら編みたいもんね。で、最初に買った本つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)を見てみたところ。 

f:id:paljon:20170202104943j:image

あった。

ちょっと丈短めだね。とりあえず、これで編んでみることにしよう。ちなみにこの色は私が買うか悩んだ色だわ。


f:id:paljon:20170202105418j:image

くっ。ソックワンダーは編み初めはキツい。短い方の針の有り難みが身に沁みる今日この頃。ちなみに、使用輪針は、クロバー1号40センチとaddiソックワンダー2.5ミリの二本。12段目くらいまでは二本針で編みましたけど、せめて、16段目くらいまでは二本針でよい感じ。次回からは最初のつま先部分は全て二本で編むことにしよう。

f:id:paljon:20170202105857j:image

こんくらいまでになると楽。

 

で、またチェック表作った。世の中の人はこの表なしでどうやって編んでるんだ?覚えられるの?

f:id:paljon:20170202110438j:image 

昨日まで猪谷靴下の太い糸を編んでたもんだから、この細さが楽しい。ちまちま編んでたら、エストニアの婆ちゃん⬇になった気分よ。(笑)

エストニアの手編みこもの: キヒヌ島に残る伝統的なニットと手仕事