読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

編み物は自分との戦いである

編み中

頭痛・肩こり、そして吐き気…。

指にくっきりと毛糸の跡が付くくらい、力を込めて編んでます。指がギシギシと痛くなってきた。メリノウールのフワフワな糸をゆったりと大きく編んでた猪谷靴下と違って、固めに編むように気を付けてるので、疲れが激しい…。飽きたなんて別れてみたけど、今となっては猪谷の優しさが恋しいの。わがままな私…。

着てはもらえぬセーターを連絡船に乗って編むイメージが消えぬのだが、どうも石川さゆり繋がりで「北の宿」と「津軽海峡冬景色」がゴッチャになってるようだ。バカな私ね。

みっちり編んでるお陰で「少し大きい」と評判だったつま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)のレシピ 、割りとちゃんとちょうどいいサイズになっているような気がするわ。


ぎっちり編むので、針の動きも悪くなり、そこで新しいアイテム。

f:id:paljon:20170202135849j:image

指サック。指で針先を押さえないと、毛糸が針先に移動しないのですよ、でも押さえると痛いのですよ、そこでこれですよ。

ちなみに基本的には右手しか付けてません。

そんなこんなで、猪谷靴下では味わえないくらいの身体的苦痛を感じてます。

ゆるく編めよ

仕上がりが緩めと聞いていたので、23センチ甲低細幅の私にはデカイかと、5段減らしてかかとまで編んでみた。

f:id:paljon:20170204084053j:image

うーん、キツい…かな?減らさなくても良かったかも。

ってことで。

f:id:paljon:20170204084423j:image

ほどいてみた(泣)。

糸が細すぎて、針を差し直すのが大変で。その上ソックワンダーを左右逆に差してしまい、また差し直す羽目に(泣)。