くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

初Opalの靴下の完成

初めての自分用に編んだ靴下が、出来上がりました。(白の猪谷靴下は大きすぎて、やはり友達にあげてしまったのでした。)

f:id:paljon:20170212155904j:image

実は、別件で指を怪我し、割りとザックリいってしまいまして。なかなか編み物はできず、妙に間が空いてしまいました。

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)の段数にすると、次の模様のリピートにかかってしまうので、一度編みましたけどほどいて、ねじり一目ゴム編みは、けいとやさんの福袋に入っていたregiaを使用しましたよ。

f:id:paljon:20170212171508j:image

regiaの毛糸がそうなのか、このシリーズがそうなのか分かんないけど、ものすごく光沢があって編みやすい。それまでOpalでガスガス編んでたのが、いきなりシュルシュル滑らかに編めるようになったもんだからびっくりしちゃった。(決してOpalも悪い毛糸ではないんだけどね。知らんけど。)それに、色の出方も鮮やかなのね、すっかりファンになってしまった。regiaの単色ってもうどこも扱ってないのかな。

 ねじり目って初めて編んだけれども、なんだか負け犬になった気分やわ。なんかこう、ムカムカしながら編んでたわ。なんやねん、あの自然の摂理に反した編み方は!

とはいえ、自分のために編んだ初めての靴下はなかなかな出来上がりで満足じゃ。

使用した本

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)