くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

やり直しの回

お久しぶりです。

プライベートで、大がかりな出来事が起こっていて、そちらに気持ちを持ってかれてた、ここ最近の私です。

そんな中、以前にも書いたけど、せっかく苦労して編んだショートロウの靴下が、なんと16センチくらいの大きさになってしまったことで、かなりモチベーションが落ちておりました。そんな状態でやり直した苦労したショートロウも、小さめに出来上がってしまい…。もういや!見たくもない!めんどくさい!など…。

で、エイヤッと。

f:id:paljon:20170314200030j:image

ほどいてしまいました。

インスタントラーメンみたいなチリチリ具合ですが、お陰さまでなんともスッキリ。

スチームアイロンを当てながらゆっくり引っ張って、

f:id:paljon:20170314200314j:image

復活。

チリチリのままだと編みにくいぞ。それに、意外とアイロンがけ楽しかった。チリチリ直す職人になってもいいかなと思ったわ。

こんな私は、まつり縫いが大好きで、まつり縫い職人になってもいいと公言してたっけ。

今さらやけど、regiaはopalより細いんだよね。ようやくわかったよ。ってか、信じたくなかったけどようやく信じたよ。

今回は、こんな感じの薄い内容になってしまったけど、生きてます、元気です、編んでますってことで、お知らせまで。

広告を非表示にする