読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

かのこゴム編みのくつした

f:id:paljon:20170421084423j:image
ようやく編み上がりました。

母への誕生日プレゼントパートⅢ、「かのこゴム編みのくつした」です。

 

 使用本はこちら。

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下

 

 冬の怒濤の猪谷靴下の製作スピードから比べると、この手の遅さはなんとも物悲しいですけど。まあ、2ヶ月で3足編めてるんだったら、そこそこかなと。⬅自画自賛

相変わらず糸の細さを考えずに編み進めてるもんだから、やり直しも半端ない。かかとを編み上げてから気づくんだよ、遅い。反省だわ。

そして…

f:id:paljon:20170421084455j:image

やはり編み目が汚い…。全体的にボソボソとした印象になってしまうのは、編み目が一定してないからだな。編んでいる最中でも、それはすごく感じるくらい。弛かったり、キツかったり。

早く編むと一定するんだと予想するけど、今の私はメッチャ遅い(笑)。利き手じゃない方で編んでるのかしらと思うくらい。まあ、こういう手仕事は数こなすと上手くなる訳で、時間を置かずにチャッチャと次編むのが正解かも。とはいえ、気分的に一気に進めることが出来なくなっているので、どうしよかな。やることも沢山溜まってきてるし…。

ただ、靴下は編み終わった後にまたすぐ編みたくなるのは何故だろう。新しい靴下を物色してるのであった。…もう一回これを編もうかなぁ。