くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

おそらく秋くらいに再開

いつもご購読ありがとうございます。

さて、前回母への靴下を編んだ段階で、一旦靴下をお休みします。

ちなみに、ゴールデンウィークに帰省したところ、履き口はもっとゆったりした方がよいということを言われました。足に跡が付くらしいです。丈は長い方がいいとのことだったので、ルーズソックスみたいなのかなぁ、と漠然と思ってます。あ、それってそのままエストニアとかラトビアの靴下じゃね?

まあ、ご希望の靴下を編む予定ですが、それはまた秋くらいかなぁ。

ということで、しばらくはこのブログは更新されないと思うので、更新状況が分かるようなブックマークをされておくことをお勧めします。