くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

ワタシ、Opalきらいなの?

年の瀬ですな。

Amazonの、メッチャ「チカラ」入ったセール、こんな時にしなくてもいいんじゃないかね。年末の流通事情を全く考慮してないAmazonに、企業体質を感じるこの頃です。ふーん。

とにかく、配送業者の方、お疲れ様です。

 

さて、先日うんうん悩んでた、けいとやさんOpal・オパール/Schoppel毛糸とaddi編み針のお店【けいとや】の福袋ですが…ポチりました。悩んで…悩んで…悩んで…で、決めました!それはまた後日、福袋の記事でお楽しみくださいませ。

悩んだ福袋は、

◯定番の福袋

◯ショッペルの福袋

◯高級なやつな福袋

ですな。

 

まず、高級なやつな福袋。高い…。でも、こんな時じゃないと…。でも高い…。あれ?これ、ソックヤーンって書いてないやーん。(これ、書きながら思いついた親父ギャグ)

 

残り

◯定番の福袋

◯ショッペルの福袋

 

うーん。定番の福袋。一番ワクワクしそう!でも春物いらん。Opal…ワタシOpalそんなに好きじゃないのかな。いやそんな訳ない。編んだとき楽しかったやん。と思いつつ、世の中のOpal万歳に反旗を翻したい、あまのじゃくなワタシ。

Windows全盛の時代にMacを選び、日本車万歳の時代にはMiniを選んだっけ。あ、このMiniは、オールドミニの事で、現代のMiniとは異なります。今のは名前だけMiniです。いい車ですが、あの大きさではMiniのコンセプトとは違うんですよ。

一度は決めたものの、春物の文字に二の足を踏むワタシ。Opalは…まあ確実ではあるけど。異なるメーカーっていうのも、今年買ったのは全部他社のだし。唯一気になる中身は、高品質ドイツのソックヤーン。でもこないだ買ったのも高品質だし…。うーん。こんだけ手持ちのソックヤーンがあると、これを選ぶメリットって何?みたいな哲学的な話になってく。(全然哲学ではない。)

 

ショッペルの福袋

「ショッペルが気になってた貴女」なんて、まるで母からの手紙のような書き方されてますけど、確かに、ショッペル、気になってます。

が、写真で確認する限り、ショッペルってなんか暗ーいボヤーンとしたグラデーション。これ、靴下にするんですか?えー…。好きじゃない。

人気なの?人気?ふーん。コアな人気があるということは、このグラデが好きな層があるのか、もしくはすげー編みやすいのか。どうなの!試してみたい!でも!ぜんぶ7個はいらん!1個だけでいい!願わくば、値上げしてもいいから、春物とチェンジしてほしい!昔画像で見たショッペルばかりの福袋は、丸っこいのがゴロゴロしてて面白みに欠けてたから、ワクワク感なさそう。あ、でも…イラスト見る限り、まん丸なのって一つだけなのかな。普通のソックヤーンみたいのとカセの玉もあるみたい?じゃぁ、ビジュアルとしてアリかな?かせくり持ってないのに、カセあってどうしようかね。

ここでインスタチェック。なるほど…無地と編み込んだら可愛いのねぇ。可愛いねぇ。確かに可愛い。無地入れてくれたらいいなぁ。まずショッペルに無地はあるのか?

 

あー、おまけねー。小さくても高級なお菓子って気になってるんだよね。あー、でももう何もいらないから、クロバーのヤーンガイド付けてくれないかな。あれ必要なんだけど、送料かかるから注文できてない…。

 

などと悩んでたのでございますが、たった今、あたくし、ポチッとしましたのでございます。

缶チューハイ一本空けての、ポチです。

その勢いでこれ書いてます。多分罪悪感に耐えきれないのです。許してくださいまし。

こんな酔っ払いの勢いみたいなブログ読んでる暇があったら、早めにポチッとしないと、特に元祖と書かれてる定番のは、在庫数のカウントダウン始まってますヨ!

 

では、皆さま、私とともに、罪悪の海で泳ぎませう。