くつしたあみたい

初心者がアレコレ悩みながら靴下を編んでいく道程

猪谷靴下は喜ばれる

しばらく間が空きました。

せっせと靴下編んでおりました。

遠くに行ってしまうお友達へと。

そして、誕生日の母へと。

f:id:paljon:20180316105807j:image

母へは毎度の猪谷靴下です。一年ぶりに編みました。

このシリーズの毛糸は濃い色が細めのようでしたので、中細を一本合太にしました。間違って買ってしまったのですが、役に立ってよかった!

久しぶりに編みましたので、勢いよくグルグル編みすぎて、段数を間違え続けてしまい、やり直しすること数回。年取ってくるとこんな事になってくるんだなぁとしみじみ…。なんか丈が短いような気もするし。

お正月に帰省した時、母が去年あげた猪谷靴下ばかり履いてることに嬉しく思いました。やはり暖かさが全然違うらしいです。昨年は二足しかあげなかったので、今年ので洗濯物のローテーション回ると良いですがねぇ。

時間がなくて一足だけ…。毎年おんなじ事ゆうとるな私。

 

お友達には、フランスのソックヤーンで編みました。

f:id:paljon:20180316111325j:image

基本それほど手作りの物が好きではないみたいなので、おかんアートにならない感じで、また実際履いてもらえそうな柄を選んだつもり。冷え性でもないので、オシャレ感がある方がよいかなと、タイツの上で履けるよう考えて編みました。

喜んでもらえて嬉しい。

 

靴下を編むようになって思ったのは、ちょっとしたプレゼントに最適ということ。

いくら手が遅くても二週間あれば編みあがるし、金額的にもいい感じ。

雑貨屋で買ったようなルームフレグランスとか、紅茶とハンカチタオルのセットをもらっても、正直あんま嬉しくないし、使わないし。(ごめん…)

すごく暖かいよ。ってことと、洗濯機でネット洗いできるよ。って事を伝えて、めんどくさくないよって伝えてます。特に手編みの靴下って聞くと、ルームソックスを想像されるので、普通に外で履けるってことで喜ばれます。靴下の性質上、貰う方もそれほど気持ちが重くならないのも良いですね。パッケージを少し凝ってあげると、素敵ですしね。

 

冷え性な方へは、猪谷靴下をおススメです。

私は北国の出身ですので、昨年あげた靴下は軒並み好評でみんな履いてくれてますよ。猪谷靴下は編むのも早くできるので、毛糸さえあればさっさと編んでプレゼントできますね。

とにかく、ある程度の年齢になると足の冷えに悩む方が多いので、他の季節でもプレゼントに良いですよ。

寒くなったら履いてねってサラッと渡す。

そういう人に私はなりたい。笑